21時の珈琲

キャリア迷子の企画職ワーママ(育休中)が考える、育児、仕事、日々の記録。

【4・5・6歳~小学生】プリキュア・プリンセスが好きな女の子を読書好きにする本

保育園に通う5歳年中の娘は「本が好き」と言います。 それは、自分で読める力がついてからのこと。「自分はスラスラ読める」という自信があるからなのです。 本を一人で読むために必要なこと 5歳で25話ひとりで読めた本 どれを買ったらいいか 『ドキドキとき…

育休中に読んだ本のベスト9を考えてみた(2022年)

2022年に読んでおもしろかった本の感想を書こう…!と思ったまま、今年ももう1か月が経とうとしています。時の流れ早すぎィ…! 読書習慣が戻った1年でした 2022年ベストナインを考えてみた 1.ファクトフルネス 2.多様性の科学 2.多様性の科学 3.池上彰の行動…

5歳児にカメラを渡したら、芸術的な作品に仕上がった

独身の頃に買ったオリンパスのPenをひっぱりだしてきました。 息子のむちむちあんよをせっせと撮影する母を見て、5歳の娘がひとこと。 みーちゃんも撮ってみたい。 そんな娘が撮影した写真がセンス大爆発していたので、紹介させてください。 まず、これ。な…

コロナが奪ったもの:青春、子どもとの時間、生きる希望

施設に入所する祖母が、コロナに罹患したとの一報を受けたのは、年末のこと。 年を越して、なんとかコロナは完治したのですが、食事がとれず、点滴から栄養をとっていると伯父から聞きました。 祖母が入所していた老人施設は、コロナ禍であっても、網戸越し…

2023年の抱負を年中5歳に聞いてみた&私の目標

私は書くことが好きです。なので、毎年買い替えているジブン手帳に、一年の目標とか、やりたい100のリストとか、ちまちま書いています。 上の子も、今年は年長に上がります。文字を読む・書くことへの興味がだいぶ出てきたので、試しに家族で新年の目標を立…

夫婦&9か月の赤ちゃんがコロナ陽性者になった時の自宅療養の記録

ついにわが家にもコロナの波が押し寄せました。 基本情報 最初の陽性者は私→9か月の息子→夫 5歳娘は症状なし ワクチン履歴(最終接種月) 夫:4回(2022年10月) 私:3回(2022年7月) 5歳娘:2回(2022年9月) 0歳息子:0回 基本的に私と息子は家にいるので…

友人が大学を辞めたとき(人生変わった瞬間)

高校3年間、ずっと同じクラスの友人がいた。 友人は母子家庭で、妹がひとり。友人の母は、確かトラック運転手だったと思う。彼女は弁護士を目指していた。 友人は私より頭の回転が良かった。 高校3年の春。私はそれまでずっと音大を受験するつもりだったが、…

NIPT陰性でも悩むなんて、知らなかった

わたしは、第二子妊娠10週ごろ、新型出生前診断(NIPT)を受けました。 NIPTとは、母体から採血した血液を使って胎児の染色体異常を調べる検査です。 わたしは35歳以下だったので、認定外の施設で受けることになりました。東京都内で、費用は22万円ほど。 当…

社会人必携!心理学×実社会=行動経済学。『池上彰の行動経済学入門』を読みました

どんな本? 池上彰の行動経済学入門 / 池上彰 社会に採用されている行動経済学に基づくナッジと理論を、池上彰流の解説で読みとく。 この本から得られること なぜ自分はこの行動をとってしまうのか?という問いに対する答え 顧客への働きかけの方法 こんな…

赤ちゃん連れでカフェに行って、自己肯定感が爆上がりした

用事を済ませにベビーカーで外出すると、息子がウトウト。 これはチャンス!とばかりに、急いで近場のカフェに駆け込みました。 コブサラダとホットサンド、カフェラテを注文。 泣きだしたらすぐに帰れるように、カフェラテはテイクアウト用のプラスチックカ…

答えのない世界を生きるには、「美意識」が必要だ。『世界のエリートはなぜ美意識を鍛えるのか』を読みました

どんな本? 世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」 / 山口周 NYのメトロポリタン美術館で早朝行われているギャラリートークに、知的エリートと思われるビジネスマンの姿が見かけられるようになった。 なぜ世…

アマチュア音楽家こそ読みたい。『蜜蜂と遠雷』を読みました

どんな本? 蜜蜂と遠雷 / 恩田陸 作 音楽を舞台にした青春群像劇、なんだけど、実は全世代で楽しめる、人生を映す物語。 この本から得られること 音楽を愛する心を改めて実感。 音楽という、聴くことでしか味わえない芸術を文字だけで書ききる恩田さんの文…

知らぬ間に私も時間を奪われていた。『モモ』を読みました

「時間」をテーマにした、児童書であり哲学書。すべての大人たちの物語。子どもとの時間を「無駄」だと思いたくない。

③0歳4ヶ月&5歳とリゾナーレ八ヶ岳に行ってきました(アクティビティ編)

今回の旅行では5歳と0歳4ヶ月のきょうだい連れで、上の子は楽しく、下の子はゆったり過ごすために、ホテルから一歩も出ず、アクティビティを大活用しました。 プール「イルマーレ」 リゾナーレ八ヶ岳の目玉、プール「イルマーレ」です。 リゾナーレは関東近…

②0歳4ヶ月&5歳とリゾナーレ八ヶ岳に行ってきました(お食事編)

リゾナーレ八ヶ岳には、ホテル管轄のレストラン ①オットセッテ②ワイワイグリル があります。 その他に、ピーマン通りにもいくつかレストランがあり、そこでイートイン/テイクアウトができます。 今回、ピーマン通りのお店と、ワイワイグリル、両方のお世話…

①0歳4ヶ月&5歳とリゾナーレ八ヶ岳に行ってきました(道中・施設編)

3年ぶりに旅行に行きました。 5歳の娘と0歳4ヶ月のきょうだいを連れての旅行は初めてです。 娘にとって楽しく、息子にとって負担のない旅行に…と思い、星野リゾート系列のリゾナーレ八ヶ岳を選びました。 リゾナーレ八ヶ岳は娘が1歳の時にも行ったことがあり…

ピアノ練習が嫌なのは「難しいから」ではなく「ママが怒るから」だった

5歳になる娘は、一年前からピアノを習っています。 里帰り期間、4か月ほどお休みしていたのですが、6月からまた通い始めました。 子どもが生まれたらピアノは習わせたいな~と思っていました。 私自身、今でもピアノが趣味です。どう感じて、どのように弾く…

私にママ友は一人もいない

息子を産んで一か月が過ぎたある日、行政の「赤ちゃん訪問」で助産師さんがいらっしゃいました。 体重を測って、授乳について話をしたり、子育てにおける支援者がいるかヒアリングを受けたり。 「エジンバラ産後うつ病質問票」を書いたりしました。 会話の途…

育児に取り入れたい、自分を勇気づける力。『もしアドラーが上司だったら』を読みました

■どんな本? キュートな上司「ドラさん」からアドラー心理学を学びながら成長するサクセスストーリー。 ■この本から得られること ・勇気 ・自分と他人を分けて考える ・仕事も子育てもポジティブ思考に

ダンゴムシを持って帰ってきた

強烈なタイトルですみません。 少し前の話ですが、娘の保育園でダンゴムシブーム到来。 「ダンゴムシ持てるんだよ~!」が自慢ワードになっているようで、(両親に似て)虫嫌いの娘が、「ダンゴムシ持てるようになったんだ~♪」と教えてくれるようになりまし…

水泳を習うことにしました(年中4歳)

もうすぐ5歳になる年中の娘が、2日間の水泳教室の短期体験に行き、そのまま習うことになりました。

明けない夜はない、毎日生きていかなくちゃ。『老人と海』を読みました

頑張っても、チャンスを掴みきれないことがある。 悔しくても、また明日から生きていかなきゃ。そうやってみんな生きてる。 だからそんなにみじめに思わなくていいじゃない、と思える本。

プライベートゾーンは「触れる心」。保育園児への性教育

年中の娘が保育園で「プライベートゾーン」を習ってきたようです。 「水着で隠れるところと、お口は大事なところ」としっかり教えてくれました。 「プライベートゾーン」って? 「水着で隠れるところと、口」を指すそうです。 大事な所だから隠す 「そんなと…

ユニセフニュースと家庭内SDGs

2020年より、ユニセフマンスリーサポートに参加しています。 会員になると、年4回、ユニセフから会員誌が届きます。 7月、夏号が届きました。 ウクライナは「忘れられていた危機」 2022年2月24日より始まったウクライナ危機ですが、ウクライナ東部(ルハンス…

ジャカディ(jacadi)2022セール。株主優待でお安くゲット。

フレンチシックな子供服ブランド 2018年に日本上陸を果たした、フランスの子供服ブランド「ジャカディ(jacadi)」。 2022年6月のセールに参戦してきました。 価格帯 ワンピースは、15,000円くらいがボリュームゾーンです。 リバティプリントを使用している…

4人家族になれました

みなさま、大変ご無沙汰しております。まめです。 妊活記事を書いて、1年以上たちました。その間、念願かなって第二子を授かり、まさに手術した1年後、無事出産しました。 ポリープを切除した2周期後のタイミングで授かったので、本当に手術してよかったと思…

子宮内膜ポリープの検査に行きました

子宮内膜ポリープの検査 不妊専門病院を訪れ、はじめてのエコーで「ポリープがありますね」。 実は、ワタクシこのお告げの3か月前にはその事実を知っていたのです。 前の病院の先生「こういうポリープは、体外受精する人は問題になるんだけど…タイミングだけ…

転院してみた

なかなか結果が出ないまま2021年になったので、不妊専門病院に転院してみました。 転院のきっかけは、特にないのですが…「年齢が離れてしまう」ということに危機感をもったことでした。 いま妊娠しても4学年差、7月になったら5学年差…いや、いいんですけど、…

ジングルベルを歌いながらおせちの品を考える

わたしは年末年始が大好きだ。 11月に入ると、ホリデーシーズン突入!と大々的に謳われ、どこもかしこもクリスマス。街の飾りやイルミネーション、プレゼント選びやパーティーでお出しするお料理の話、恋人同士での過ごし方など、影響範囲は多岐にわたる。 …

やっとトイレいけたよ! 〜1年半のトイトレ戦記〜

「私は真面目な母親だから、早くトイトレしてオムツを外すのよ」なんて意気込んでいた一年半前。 そうです、私、一年半もトイトレやってるんですよ。フフ。。。 娘が1歳半になる頃、補助便座を買いました。 ▼良くあるやつね ベビーレーベル 補助便座レーベル…