21時の珈琲

キャリア迷子の企画職ワーママ(育休中)が考える、育児、仕事、日々の記録。

まいにちの読みもの

なんてことない日常と、ときおり「着想・具体化」がテーマな思考の記憶。

コロナが奪ったもの:青春、子どもとの時間、生きる希望

施設に入所する祖母が、コロナに罹患したとの一報を受けたのは、年末のこと。 年を越して、なんとかコロナは完治したのですが、食事がとれず、点滴から栄養をとっていると伯父から聞きました。 祖母が入所していた老人施設は、コロナ禍であっても、網戸越し…

2023年の抱負を年中5歳に聞いてみた&私の目標

私は書くことが好きです。なので、毎年買い替えているジブン手帳に、一年の目標とか、やりたい100のリストとか、ちまちま書いています。 上の子も、今年は年長に上がります。文字を読む・書くことへの興味がだいぶ出てきたので、試しに家族で新年の目標を立…

友人が大学を辞めたとき(人生変わった瞬間)

高校3年間、ずっと同じクラスの友人がいた。 友人は母子家庭で、妹がひとり。友人の母は、確かトラック運転手だったと思う。彼女は弁護士を目指していた。 友人は私より頭の回転が良かった。 高校3年の春。私はそれまでずっと音大を受験するつもりだったが、…

NIPT陰性でも悩むなんて、知らなかった

わたしは、第二子妊娠10週ごろ、新型出生前診断(NIPT)を受けました。 NIPTとは、母体から採血した血液を使って胎児の染色体異常を調べる検査です。 わたしは35歳以下だったので、認定外の施設で受けることになりました。東京都内で、費用は22万円ほど。 当…

赤ちゃん連れでカフェに行って、自己肯定感が爆上がりした

用事を済ませにベビーカーで外出すると、息子がウトウト。 これはチャンス!とばかりに、急いで近場のカフェに駆け込みました。 コブサラダとホットサンド、カフェラテを注文。 泣きだしたらすぐに帰れるように、カフェラテはテイクアウト用のプラスチックカ…

ユニセフニュースと家庭内SDGs

2020年より、ユニセフマンスリーサポートに参加しています。 会員になると、年4回、ユニセフから会員誌が届きます。 7月、夏号が届きました。 ウクライナは「忘れられていた危機」 2022年2月24日より始まったウクライナ危機ですが、ウクライナ東部(ルハンス…

ジングルベルを歌いながらおせちの品を考える

わたしは年末年始が大好きだ。 11月に入ると、ホリデーシーズン突入!と大々的に謳われ、どこもかしこもクリスマス。街の飾りやイルミネーション、プレゼント選びやパーティーでお出しするお料理の話、恋人同士での過ごし方など、影響範囲は多岐にわたる。 …

ゆく夏 レモネード

ピークが去ったとはいえ、まだまだ暑い日差しが続きます。 こうも暑いとインドア生活の充実を図りたくなるのが世の常である…! というわけで、手軽にサッパリ気分が味わえるレモネード! 紅茶大好きさん御用達の日東紅茶様でございます。 いつも本当にお世話…

アートこそ"オフライン"で

東京のコロナ感染者が増えている中、こんなことを言うのは気が引ける。 「絵画なんて、教科書で見るのといっしょ」 そう思っていた私が、ああこれはリアルでないと、と感銘を受けた展示があった。 それは、2015年に開催されたモネ展の「印象、日の出」。 ち…

あなたにとって、孤独とは?

NHK教育テレビが好きで、よく見ています。 今日たまたまテレビをつけたら、高田純次さん、みちょぱちゃんの「世界の哲学者に人生相談」という番組が放映されていました。テーマは「孤独に押しつぶされそう」。 私は1人の時間が大好きだし、他人である以上完…

みんなの協力なくして、私の人生は歩めない

保育園への登園は、夫の役目だ。夫が身支度をしている間に私は娘の着替えを済ませ、連絡帳を書き、見送った後はお皿洗いをして家を出る。

100円で買えるしあわせ

世の中には物が溢れている。時計やアクセサリーといった小物から、家や車などの大きなものまで。さらにインターネットで人の生活を垣間見れるようになったおかげで、旅行や食事やライフスタイルなど、色んな情報が目に入ってくる。とても豊かになっているは…

ごはんときみ、時々おやつ。愛する我が家にて。

東京は雪。しかも1日中降り続いた。こんな寒い日は家の中に籠るに限る。母子2人、室内デートのはじまりである。

君ともっと触れていたい。時間が無限だったらいいのにな

私にとって「ワーキングマザー」はごく自然なことだった。働くことが好きだし、働いている自分が好き。仕事も面白いし、何より人と協力して何かを為すのが楽しい。

言葉は力になる。ダンブルドア先生、教えてくれてありがとう。

言葉は武器になる、と、ずっと思っていた。人は、初対面で舐められたらその印象を覆すのに多大な労力を要する。そうならないためには、立ち居振る舞いに厳しさが必要だ。守らねばならぬ時には、より一層論理の組み立てと言葉選びに注力する。あなたに私は傷…

2018年をKPTで振り返る、そして2019年へ

私という人間は、1年前から全くと言って良いほど変わっていないらしい。 ここに去年の同時期の記事をご紹介しよう。

愛しいものを精一杯守る日々を、神様どうか、宝石にして私の胸に仕舞わせておいて

「頭をペコっと下げて、一生懸命(ありがとう)の気持ちを伝えていました。」 先日、娘の保育園の連絡帳にそう書かれてあった。私はこの一文を読んで、少し泣いてしまった。これは家庭の中で、私たち夫婦が幾たびも言い聞かせてきたことだった。それを自分か…

2019年、希望を胸に

みなさま、明けましておめでとうございます。本年もこの不定期ブログをよろしくお願いいたします。

サンタさんが来たよ。~2018~

「プレゼント、こういうのがいいよね〜」から早1ヶ月。気がついたら12/22の土曜日だった。まずい!なにも買ってない!このままではサンタが来ない!!

「家族はチーム」からチームワークを考える

とても大好きな描き手さん、河内さんの専業主夫生活を綴った漫画。 ティッシュの空き箱など、そのままにしがちなものを家族はチームであると諭し、「誰かがやる」と他人任せにするのではなく、チームワークで解決しようと提案する投稿を、夫が拝読したそうだ…

ウレシハズカシ木場公園を家族3人で歩いた日

大学生、初デート、美術館 大学2年生の秋、夫と私は清澄白河を訪れました。 当時東京都現代美術館で開催されていた、ジブリ展に行くためです。 私はこの日、滅多になく緊張していました。これが私たちにとって、初めての「デート」だったのです。 私はあの日…

幸せは過去にならないと評価できない

3年前、私はさだまさしの「関白宣言」を聴いてからお嫁に来た。 私ははっきり言って大和撫子とは程遠く、言いたいことははっきり言う、チャキチャキの江戸っ子タイプである(と言えば聞こえはいい)。 さだまさしの名曲「関白宣言」の出だし程度は、テレビ番…

11ヶ月、大変なんですけど。

という出だしから始まります。みなさんこんにちは。 不定期ブログへようこそ。初っ端、悩みやイライラの話から始まります。 娘、11ヶ月。 最近、大泣きして大変です!!!

2018年の目標とKPI

一年の計は元旦にあり。年初めに、1年の目標を決めるのは大変重要であります。 だがしかし、1月も終わろうとしている今日この頃。時の流れは早いですねぇ。 かなり今更ながら、夫婦で今年の目標を決めました。 私の目標について、ここに宣誓します。

里帰りして良かった。感謝を込めて。

里帰りにあたって、当初、私は「夫と離れるのが寂しい」と思いました。 さらに、里帰り後、実家の父にイライラとし、プチストレスでありました。 出産前は、早く自宅に帰りたいと思っていました。

生活に、ひとときの余裕を。ヨーロッパのカフェ文化への憧れ

思い返せば、お付き合いも2年を超えた、大学4年生の冬。 まだ恋人同士だった夫と私は、「来年から社会人だ」「彼は転勤するかもしれない」という切なさを胸に抱えながら、未来の話をしていたのでした。

上野公園を歩いて、レモネードを飲もう

上野という街を訪れたことはありますか?私はこの街が好きです。実家が下町にあるので、思春期の頃は、暇を持て余したら、なんの目的もなしに上野まで歩いていました。 大人になってからは、博物館や美術館で展示を見たり、東京文化会館でオーケストラの演奏…

コーヒーフロートのアイスクリームと氷の境目を愛でる

誰にも理解されない趣味って、私ひとりだけの宝物みたいで、心地良いのです。

手作りお菓子と会社員として働くことのはざまで

里帰り前に、冷蔵庫ににんじんが1本残っていたので、キャロットケーキにしてみました。

【正期産】子供が生まれたらやりたいこと

ついに正期産に入りました。あと1カ月の間にお産があると思うとドキドキします。 友人曰く、「産後2カ月くらいはバタバタすぎてなにも記憶がない」そうなので、今のうちに、子供とやりたいことをメモしておきたいと思います。